自分の部屋は狭くても大丈夫

私たち家族は、一人ひとり自分の部屋をもっています。それは、とても憧れでした。以前のマンションでは、そんなことは無理なのです。一人になりたいと思うこともありましたが、そのことができないのでそんな意味でもストレスがかなり溜まっていたのです。外出をすることも多くなり、疲れて帰って来ることも。そんなことを思うと、家でリラックスできる空間があるとそれだけで外出をすることも減らすことができます。家でのリラックスできる時間は、最高ですね。
そして新築を作る時に、自分の部屋の間取りについて考えることにしました。そしてお互いに部屋について、6畳にすることにしたのです。ちょっと狭いかなと思ったものの、それで十分と思っています。自分の部屋でのんびりするには、あまり広いとかえってリラックスすることができないのです。それだったら、こじんまりした6畳ぐらいがちょうどと思うようになっています。そしてリラックスタイムを満喫しています。