意外と見落としがちなコンセント

私は2017年に新築一戸建てを建設しました。
後悔したくない家造りを勉強して進めていたのですが、その中で私が失敗したと思うことがありました。それは、「コンセントの配置」です。
ネットなどで失敗談を調べたりすると、大体が間取りを失敗したり収納の多い少ないを失敗したという記事を多く見かけますが、コンセントについてはあまり見たことがありません。ですので、私もあまり気にせずにコンセントの数や位置はハウスメーカーさんに一任していたのですが、それがよくありませんでした。
なぜならば、実際にはハウスメーカーさんはその家には住まないからです。だからといって適当な仕事をしているわけではありませんが、彼らが設計しているのは過去の経験や基準から設計しているので、それが必ずしも自分たちの生活スタイルと一致するとは限らないのです。それが、私の場合はコンセントの数と位置だったのですが、失敗したと思ったのは、まずキッチンのコンセントです。1つだけあるのですが、これがミキサーやジューサーを一緒にすることを考えると足りませんでした。そして階段の近くのコンセントですが、これももっと数を増やすべきでした。掃除機をかけるときはもちろん、階段途中にライトを設置するだとかを考えると足りませんでした。
皆さんも、コンセントの数や位置にも気をつけましょう。