木造の戸建てに納得するまで拘りました

新築一戸建て木造住宅にするため購入することとなり、それでハウスメーカーに依頼しようと数多くのところへと足を運ぶこととなりました。土地のこと間取りのこと様々な疑問や問題点などを視野に入れながら相談するというのはやはり骨折りと言いますかそう容易く簡単にこれだという考えに纏まらないものです。
元から建てらてる一戸建てなどは確かに見てると申し分のない出来栄えだとは思うんですけど、やはりそれを選んでしまったら最終的に自身で決めたことでもありますので何か一つでも納得がいかなければ時すでに遅しみたいなことになりかねませんので、そこはやはり満足できるプランで決めたいという気持ちはありました。
なのでまず木造の戸建てということはもちろんのこと他にもこれまで見てきた中で良かったなという部分は取り入れつつ完成図は出来上がっていきましたが、さすがに見えてくると嬉しいもので建てる前から喜んでた私がいます。今はまあ何とか納得できたかなという感じで暮らせてますが、あまり気にしすぎると切りが無いものです。